2014年11月13日

◆10月18日開催◆

新米味くらべと和食の素材いろいろ。

IMGP4399.jpg
全国各地より届いた、収穫したての新米を味くらべ。ゆめぴりか(北海道名寄市)、つや姫、はえぬき(山形県西置賜郡)、イセヒカリ(徳島県鳴門市)、コシヒカリ(福島県会津若松市)など。甘さや香り、粒の大きさや弾力など、それぞれの違いを楽しみながらお好みのお米を見つけていただきました。

IMGP4396.jpg
奈良より出店の創業100年の「大門醤油醸造」。奈良本店から駆けつけた四代目後継者の大門真生さんから、蔵つき酵母や木桶のことなど、今も変わらぬ製法についてお聞きすることができました。山椒の実が入った珍しい山椒醤油(400円)は爽やかな後味が口に広がります。

IMGP4407.jpg
方南町の「御菓子司 清風堂」は2回目の出店です。丁寧な手仕事の様子が伝わってくる和菓子がいろいろと並びました。栗が丸々一粒入った栗しぐれ(210円)や栗蒸し羊羹(160円)、カラフルなあんこ玉や、みたらし団子(110円)の実演販売も人気でした。

IMGP4400.jpg
IMGP4411.jpg
お馴染みの沼津の「山信水産」は、社長自ら干物を炙ってご提供。希少な高級魚、つぼ鯛やおばあちゃん直伝の漬けダレでふっくらと仕上がったさんまみりん干し、鯵干物が炊きたての新米ゆめぴりかと海苔の味噌汁、「紀州 うめまさ」の梅干しがセットになった座の市干物定食(650〜900円)は大好評でした!
posted by 座の市 at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

◆9月20日開催◆

さんま炭火焼きと秋の味覚いろいろ。
アコーディオンのミニライブも!

IMG_8471.jpg
昨年に引き続き、大船渡漁港より直送のさんまを「和と輪会」の皆さんが炭火焼に。
お刺身でも食べられるほどの鮮度のさんまが、大根おろしとすだちのセットでなんと450円。高円寺麦酒工房のビールとの相性も抜群!150尾があっという間に完売しました。

IMG_0737.jpg
初出店の「あいづ農業青年クラブ」は福島県会津地域の若手農家のグループ。前日夜中に現地を出発し、早朝に到着。梨、ぶどう、生のプルーンやスティックセニョール、つるむらさき、オクラ、いんげんなど、農家直売ならではのお買い得価格! 品種の特長や栽培の苦労などを聞き、より一層美味しく感じられました。

IMG_0738.jpg
高円寺ルック商店街の野菜ソムリエ厳選の品物が並ぶ「Mottob(もっとびー)」。今回は「むらさき芋ジャム」(659円)や「雪の下にんじんジャム」(432円)など、野菜ジャムの特集。1瓶に温州みかんが30個分詰まった「みかんジャム」や他では手に入らない珍しいものも色々と味見させていただきました。

IMG_0747.jpg

IMG_0748.jpg
なると金時スイートポテトのお店「DAN POTATO」の目玉は、特製の壺で焼く焼きいも。遠赤外線効果でじっくりと加熱されるため、しっとり甘い焼きいもになります。スイートポテトはプレーンのほか、アップルシナモンやショコラ、抹茶など、どれも素材の味がしっかりと伝わってくる美味しさでした。

IMG_0765.jpg
アコーディオン奏者、DANさんによるミニライブ。しっとりと歌い上げる声と、アコーディオンの音色が季節にぴったりとあって心地よかったです。
posted by 座の市 at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする